MENU OPEN

ブログ

‟アネモネの足跡”

2021/05/25



おふたりとリーベリアで初めて会った日に
『アネモネの花が絶対に似合うと思った!』

キラキラした目で思い出を話してくれるリーベリアプランナーのH

アネモネの時期ではなくなってしまったけど

出会った時のおふたりとの会話や気持ちを汲み取った担当プランナーやフローリストの思いが

想像を越えたイメージを形にする

それが堪らなく愛おしい

丁寧に新郎の胸元にブートニアをつける美容スタッフ

それを愛おしそうに撮影するフォトグラファー

おふたりがしあわせであるように願う気持ちが溢れる結婚式当日

その全てが愛おしい

だから まだまだ愛おしい結婚式を
わたし達はあきらめない

結婚式はしあわせの足跡

ページトップへ